FC2ブログ

08月≪ 2019年09月 ≫10月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
2008.08.24 (Sun)

ぼうちょうくんとぎょうしゅくくんの話

潜ると言っておきながら潜らない。それがじぇにぶろぐクオリティ!

宿題のアイディアが浮かばないので、現実逃避。
計画性がゼロの人間なので、こつこつやるとか無理なのです。
相当追い詰められないと始められないこの性格をなんとかしたい。
ポスターって今からやって終わんの?^q^
と、とりあえず水張りくらいしとかないと!

膨張くんと凝縮くん
今日はこのよくわからんキャラについてちょっと書きたいと思います。
前から書きたいと思ってたんですが、なかなか勇気が出なかった。

以下、かなり面白くない上に、グロ表現というか、
不快になるような表現がありますので、ご注意下さい。
まあたいしたことはないです。
おk!という方はどうぞ。

【More・・・】

もとはと言えば、高1のときに出た課題をやってるときに生まれたものです。
まあ話はとても単純です。


丸くてもわもわしてる黄色いのがぼうちょうくん。
小さくてかくかくしてる青いのがぎょうしゅくくんです。
この2つの生き物が生息してる数の割合は、ぼうちょう3:7ぎょうしゅく くらい。
で、ぼうちょうくんがぎょうしゅくくんを食べます。
ぼうちょうくんは、ぎょうしゅくくんを食べることによって、
ぎょうしゅくくんの小さな体に凝縮された栄養をたくわえ、膨張します。
ぎょうしゅくくんはぼうちょうくんに食べられることは宿命のようなものなので、
別にぼうちょうくんを恐れたりはしてません。
ぼうちょうくんも、おなかがすいてないときはぎょうしゅくくんを食べたりしないので、
それ以外のときは仲良く遊びます。

でもぼうちょうくんは、ぎょうしゅくくんを食べ続けていくと、やがて


























 
吐きます。

ぎょうしゅくくんは、吐き出された直後は意識がありませんが、やがて意識を取り戻し、
以前と同じように活動し始めます。



っていう設定をもとに、2コマ漫画とか4コマ漫画を20話くらいまで書きました。
私の持っているどのノートにも、たいていぼうちょうくんたちが落書きしてあります。
でもたいてい吐いてる絵です。

そのうちおえびで書いてうpしたいです。
EDIT |  17:34 |  どうでもいいこと  | TB(0)  | CM(8) | Top↑
ぼうちょうくんたちかわゆすwwwwwww
吐いてるとこすてきすぎますうww(

PI-O |  2008年08月24日(日) 20:37 | URL 【コメント編集】
なんというwwwwwwww
左上の正体はこの2匹だったのかwwww
ちーこん |  2008年08月25日(月) 00:03 | URL 【コメント編集】
なんか色が付くと立体感が増すな・・・・。
さすがぼうちょうだ。

ラムラムキッチン(笑 |  2008年08月25日(月) 19:12 | URL 【コメント編集】
名前あったんですねー
かわいいです(●´ω`●)

ああっ吐いた ∑(;´д`)
山茶花 |  2008年08月26日(火) 21:19 | URL 【コメント編集】
>PI-Oさん
あわわ、コメントうれしいです^0^
か、かわいいですか!?ありがとうございます~
吐いてるとこがんばって描きました!笑

>ちーこん
なんというか、こんな正体でごめん・・・orz
もうなんとでもつっこんでください!

>紅音
なまえwwwwようイケメン!
色塗るとまた感じ変わるよね。
てかよ、ぼうちょうくん漫画いっぱい描いた紙って
おまいさんにあげたんだっけか?

>山茶花さん
なまえあったんですよ~w
かわいいですか?うれしいですv
吐いてる絵ですが、一応愛情こめて描きました。笑


コメントありがとうございました。
じぇに |  2008年08月26日(火) 22:41 | URL 【コメント編集】
う~~ん、鈴木以来の変キャラ登場かな。
じぇにワールド健在でよかった。
K-1 |  2008年08月29日(金) 00:13 | URL 【コメント編集】
>K-1
鈴木とかいたね~。今でも時々描いてるよ。
じぇにワールドをもっと展開させていきたい。

コメントありがとうございました!
じぇに |  2008年08月29日(金) 18:50 | URL 【コメント編集】
★返事
俺もらってねぇーーよ。
じぇにー持って帰ってたよ~。
紅音 |  2008年08月30日(土) 10:43 | URL 【コメント編集】
コメントを投稿する
URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | HOME |